TREK WORLD にて2018 MADONE 9.0(マドン9.0)を試乗!

2018 TREK(トレック)MADONE 9.0(マドン9.0)を試乗

先日8月8/9日に京都で行われたトレックディーラー向け新製品発表会「トレックワールド」にスタッフ全員で参加してきました!2018 TREK(トレック)商品やボントレガー商品をほぼ全てをチェックできる一年に一度のビッグイベントです!この日ばかりはテンションMAXでお仕事です!(笑)そして今回ここで紹介するのは2018モデルの完成車、MADONE 9.0(マドン9.0)を試乗してきたのでぜひ参考にしてみて下さい。

価格を抑えてより身近になったMADONE9(マドン9)

今回試乗したのは2018モデルのMADONN9.0(マドン9.0)、完成車価格510,000(税抜)のマドンシリーズでは一番お買い得なモデルになります。昨年とはパーツ構成も異なり、何と言ってもハンドル、ステムが専用品では無い所が実はおすすめしやすいポイントです。もちろん専用ハンドルは空気抵抗も少なく、見た目もとてもスッキリするのでトコトン突き詰めるなら専用ハンドルです。しかし自分のポジションが定まっていない方や、ハンドル形状が合わない方、DHバーなどを使用したい方には不向きでした。それが2018からはノーマルハンドル、ステム対応となりより自由度が広がりまさにどなたにも最高のエアロロード、MADONE9(マドン9)を気軽に選んでいただけるんではないのではと思います。

昨年2017モデルではMADONE 9.2(マドン9.2)完成車価格629,630(税抜)からのラインナップでしたが、2018モデルからはMADONE9.0(マドン9.0)完成車価格510,000(税抜)からと100,000円以上もお手頃価格からのラインナップです。専用ハンドルではございませんがやはりポジションの自由度が増して誰でも乗り出しやすくなった所は非常に嬉しいですね!

2018 MADONE9.0(マドン9.0)を試乗スタート!

それでは試乗開始です!今回用意されていたのはMADONE9.0完成車ですが、すべての車両にDHバーが付いた使用でした、実際の完成車には付属ではございませんがDHバーも使えるよ~!っとアピールですかね???。(笑)せっかくなんで楽しませて頂きました。実はマドンの前にEMONDA SLR(エモンダSLR)を試乗していたのですが、乗り換えてさあ行こう!と、ひと漕ぎ。重たい。(笑)当たり前ですね、エモンダSLRからの乗り換えですから。さらにマドン9.0完成車には2018から新にラインナップされたディープホイール「Aeolus Comp 5 TLR」が付いてきます。重量こそ1800g超えるのでもちろんの漕ぎ出し感。(笑)しかし一漕ぎ、二漕ぎ、周り始めるとあれよあれよとスピードが乗ります!気づけば脚は使わず、うゎ~~、やっぱ楽ちんだわーって感じ。(笑)圧倒的にエモンダとは違う正反対なバイク。平坦や弱下りなどは思いっきり漕ぎたくなる感じどんどん伸びるので楽しいんです!当店のある神奈川県足柄上郡からは良く江の島や三浦半島などの海沿いを走られる方は多いと思いますが、まさにそのようなコースにはピッタリですね!どちらかと言えば都会より田舎よりなバイク。(笑)この仕様ですとストップ&ゴーな感じは少し疲れるかもですね、田舎で信号が無い所はサイコーです。(笑)しかしあくまでもホイールをもう少し軽量にすれば解決しますが。現在店主はMADONE9 H1 を乗っていますが、ホイールは「Aeolus 5 d3 TLR Clincher」です。漕ぎ出しの軽さは全然違います。

しかしバイクの伸び、トップスピードは「Aeolus Comp 5 TLR」ホイールでも十分すぎる程伸びていきます。そしてやはりマドンの特徴でもありますが、リアにIso Speedを搭載しているので走りは非常に滑らか!滑らかにグングン加速していきます!ここまで滑らかさを兼ね備えたエアロロードは他にはない乗り味ですね~!マドン9.0の完成車仕様ですと56 サイズ-で7.81 kg、エアロロードとしては軽量です!そしてこの加速、速度維持はレースはもちろんロングライドでも強い味方なりますね!マドン9は本当にオールラウンドに使用できる1台です、エアロロードとしては圧倒的な軽量フレームで、かつ路面からの振動はIso Speedでかなり快適に、もちろん空気抵抗に優れ速度維持がすんごく楽ちん!となれば本当にどんな状況でも使えるサイコーなバイクです!やはりトレックが誇るフラッグシップモデルです。迷ったらマドンですね!(笑)

2018モデルでは価格も抑えられ、本当にお買い得な1台に!もちろん56,000(税抜)からのアップチャージで好きなカラーを選べる「PROJECT ONE」対応です。自分だけのマドンをぜひ手にして頂きたいですね!

2018 TREK(トレック) MADONE9(マドン9)ラインナップ

MADONE 9のすべてのモデルがカラーオーダーシステム「PROJECTONE」対応となっております。世界でたった一台、あなただけのバイクを作ろう!カラーオダーアップチャージ56,000(税抜)からになります。

マドンについて詳しくはこちらから!動画などもございます。

MADONE 9.9

価格1,014,000(税抜)

SHIMANO DURA-ACE DI2

MADONE 9.5

価格695,000(税抜)

SHIMANO ULTEGRA DI2

MADONE 9.0

価格510,000(税抜)

SHIMANO ULTEGRA

MADONE 9 RSL FRAME SET [PROJECT ONE]

フレーム 700OCLV / H1フィット

価格548,000(税抜)

※カラーはプロジェクトワンイメージです。お好きなカラーからお選びできます。

MADONE 9 FRAME SET [PROJECT ONE]

フレーム 600OCLV / H2フィット

価格436,000(税抜)

※カラーはプロジェクトワンイメージです。お好きなカラーからお選びできます。

MADONE 9 FRAME SET 別府史之スペシャルモデル

フレーム 600OCLV / H2フィット

価格490,000(税抜)

※100本限定フレームにつき無くなり次第終了