トレック Madone SL 6 DICK (2020)

マドンの特徴

新型Madoneはレースパフォーマンスの新基準

最高の衝撃吸収性と空力性能をもたらすIsoSpeed

すべてのディテールが、究極の一体化とスピードのために

思い通りにカスタマイズできるProject One対応

エアロダイナミクス(空力性能)

想像力からアイデアが生まれ、データからは真実が見える。トレックが難しい数学を用いて空力性能を向上しようと奮闘するとき、研究室に留まるだけでは狭苦しくなる。風洞施設は、サイクリング機材の空力性能をテストするのに完璧な研究室であり、トレックは20年以上に渡り、風洞施設を利用した開発にこだわってきた。Kammtail Virtual Foilやボントレガー エアロホイールのAeolus ラインといった画期的なデザインの機材は、航空宇宙エンジニアも使用する風洞施設で実験を行い、サイクリング界屈指の大舞台でその性能を証明してきた。

Iso Speed(アイソスピード)

「体に優しく、そしてずば抜けたパフォーマンス」剛性と振動吸収性を両立させる数十、いや数百ものアイデアが試され、様々な結果を残してきました。中には多くの振動吸収性素材やサスペンションシステムも含まれます。これらすべての試みは見事なものであったかもしれませんが、プロライダーから好まれる効果と効率を両立させるものは存在しませんでした。しかし、それは2012年にIsoSpeedが誕生するまでの話でした。

IsoSpeedは、振動吸収性という課題への試行錯誤(サスペンションシステム、エラストマー、振動吸収ダンパーなど)に対し、ダイアモンド型のフレーム形状を保ちつつ、シートチューブをトップチューブから「分離」させ、路面からの振動に従いシートチューブをしならせるようにしました。その結果、従来のレースバイクデザインが持つ感覚と効率の良さを兼ね備えつつも、路面からの衝撃を吸収するバイクが完成したのです。この「分離」は、バイクモデルによって、2つの方法で達成されています。どちらの方法も、振動吸収性に優れた走りを提供するという点で、効果は同じです。

IsoSpeedのデメリットとは?

今のところ、ありません。IsoSpeedは従来のフレームのパワー伝達とハンドリング特性を持つが、明らかに振動吸収性に優れている。重量増はなし、メンテナンスも不要。比較的お求めやすい価格のアルミフレームのバイクにも導入されるようになりました。さらに、フレームにはトレックが誇る業界一の生涯保証まで付けられています。

マドンのIsoSpeedは調節式

旧型マドンはシートチューブの中に入っていた分離型シートマストを新型マドンはL字型へ変更。
トップチューブの下に添わせる形で搭載され、付属のスライダーで振動吸収量をライダーの好みで調節できるようになっています。

さらに新たに設けられたダンパーが跳ね返りを抑制するため、滑らかに振動を吸収するように。

フレームセット

フレーム : 500 Series OCLV Carbon, KVF (Kammtail Virtual Foil) tube shape, adjustable top tube IsoSpeed, invisible cable routing, control center, micro-adjust seatmast, precision water bottle placement, 3S aero chain keeper, flat mount disc, Duo Trap S compatible, 142x12mm thru axle
フォーク : Madone KVF full carbon, tapered carbon steerer, invisible cable routing, flat mount disc, carbon dropouts, 12x100mm thru axle

コンポーネント

ホイール : Bontrager Aeolus Comp 5 Disc, Tubeless Ready, 18mm rim width, 50mm rim depth
タイヤ : Bontrager R3 Hard-Case Lite, aramid bead, 120 tpi, 700x25c
シフター : Shimano Ultegra R8020, 11 speed
フロントディレーラー : Shimano Ultegra R8000, braze-on
リアディレーラー : Shimano Ultegra R8000, short cage, 30T max cog
クランク : Shimano Ultegra R8000, 50/34 (compact)
カセット : Shimano Ultegra R8000, 11-28, 11 speed
チェーン : Shimano Ultegra HG701, 11 speed
サドル : Bontrager Aeolus Comp, steel rails
シートポスト : Madone aero carbon seatmast cap, integrated light mount, 25mm offset
ハンドルバー : Bontrager Elite Aero VR-CF, alloy, 31.8mm, invisible cable routing
ステム : Bontrager Pro, 31.8mm, Blendr compatible, 7 degree
グリップ : Bontrager Supertack Perf tape
ブレーキセット : Shimano Ultegra R8070 hydraulic disc

重量

重量 56 – 8.63 kg / 19.03 lbs

価格

 530,000円(税抜)572,400円(税込)

ロードバイク一覧