店主めちゃおすすめマウンテンバイク!2020 TREK(トレック) FUEL EX(フューエルEX)!

新しくなったTREK(トレック)FUEL EX(フューエル EX)サイコー!

えーこんちわっす、店主です。今回は2020年モデルで新しくなったトレック、フューエルEXをご紹介します!

という事で、今回店主はマウンテンバイクを乗り換えました。2020 TREK(トレック) FUEL EX9.7(フューエルEX9.8) プロジェクトワンです!そしてさっそく小田原にあるフォレストバイクや長野のマウンテンバイクガイドツアー、トレイルカッター、近隣の里山ライドで乗ってきましたのでその感想を。

FUEK EX(フューエルEX)の変わったところ。

まずざっくりっとフューエルEXのどこが変わったかと言うと、まずジオメトリーがめっちゃ変わった。(笑)というのももちろんサスペンションの長さも変わった。フロント140mm/リア130mmのストークで以前よりもヘッドアングルが寝て、シートアングルがめっちゃ起きてる。そしてフレームが長くなってる。そしてフォークのオフセット量もこのジオメトリーに合わせて短めに。ので、簡単に言うと前モデルより下りでの安定感、操作感が良くなり、尚且つペダリングがしやすくガッツリ登れる感じになった。という事。(笑) マジで簡単に。(笑)

そしてホイールサイズはXSは27.5/Sは27.5もしくは29/Mサイズ以上は29インチ。Sサイズの場合は27.5か29が選べるのも面白い。さずがはトレック、サイズがめちゃ多い。これはすごくいいですね!

とにかくあれこれ書いても??がつく方も多いいと思うし、めっちゃ長くなるのでのでフィーリングで行きます!(笑)

27.5インチホイールか29インチホイールか

【フューエルEX9.8はボントレガー、ラインカーボンホイール。29×2.6チューブレスレディタイヤ。この太さがマジで絶妙。】

 

まず初めに店主の以前のバイクは2016 TREK(トレック) REMEDY9(レメディー9)27.5ホイールのモデルをメインに使用していました。ホイールもカーボン仕様で。今までもこのトレック、レメディーが大好きで次のバイクも絶対レメディーだ!ってずっと思ってた。しか~し、世の中の流れも気になっていた、ここ近年の29インチホイールのモデル。一昔前の29インチモデルでは27.5インチホイールモデルに比べて走破性は高いものの少し遊び心が少ないハンドリングのバイクが多かったです。29インチ全然曲がれない~!!って声もありましたが、それはない。(笑)ちゃんと曲がれましたが。(笑)むしろ29の走破性の高さ、グリップ力の高さは初めてのマウンテンバイクには安心でおすすめでした。

それでもやっぱり27.5ホイールモデルに比べると個人的には操作感が物足りなくて自分も27.5ホイールモデルのレメディーを乗っていました。

が、実は2年前くらいに、サンタクルズの29ハードテイル、カメレオンを乗ったときに29にやられた。(笑)こんなに楽で楽しい29があったかと。ハードテイルなのに29ホイールもあってかめっちゃ快適、めっちゃ走破性たっぷり、そしてめっちゃ曲がる、スルっと曲がる。バイクの操作感が楽しい。チェーンステイの長さも一般的な27.5モデルより短くなってる。もはやハードテイルはこれだと思った。遊べる29モデル、サンタクルズ、カメレオン!ただ。フルサスとなればバイクももっと大きくなるし・・。悩む。

【こちらが店主のハードテイルバイク、SANTA CRUZ(サンタクルズ) CHAMELEON AL(カメレオン)】

 

しかし今回のフューエルで面白いのがサイズラインナップ。やはり体格によってホイールサイズを変えていこうというのはわかる。さすがにいくらバイクが良くても体格に合わなければ本末転倒。なんと今回のサイズは、

XS / 2.75ホイール

S /  27.5ホイール

S / 29ホイール

M / 29ホイール

ML / 29ホイール

L / 29ホイール

というサイズラインナップ。てかサイズが多い。(笑)でもこの細かいサイズ展開がトレックの凄いところ。他メーカーさんの2倍くらいサイズがある。やっぱスポーツバイクである以上体に合ったサイズはすごく重要。これだけサイズを作ったらメーカーも大変そうでコストもかかりそうだけど、さすがトレック。むしろナイスバリュー感。

っというか、Sサイズに注目してください。なんとSサイズに関しては27.5と29ホイールの2つ展開があります。これはそのあたりの体格の方だとどちらのニーズもあるようで好みに応じて選べますと。

う~んビックリ。

お店として最先端のバイクを

でも店主としは時代の流れをしっかりつかまなければ、近年のロードバイクのディスクブレーキ化もそうですが、やはりお店としては新しいものはしっかりと自分で感じなければ伝えられない。食わず嫌いでは何も始まらない、もはや最新のバイクはどうですか!?って言われて、いやわかりません・・。ってなる。(笑)ただ知りませんで終わってしまう、たぶんこんな感じってのも嫌だ。(笑)新しい物も知ってこそまた古きよきものも見えてくるしね。

もちろん全てのバイクをじっくり試乗することは不可能ですが、やっぱりお店がおすすめするメーカーの主要ラインナップはしっかり伝えたいと思う。

【リアサスペンションは固定式のロワーショックマウントになりより高強度のチェーンステーに。そのためペダリングも効率的に。もちろんトレックだけのリアクティブサスペンション!】

【ノックブロックやABP、ABPもサイコーなんだよね~!ブレーキングの最中でもサスペンションがしっかり動き続けるというスペシャルな機能。これ、トレックの特許。】

【ミノリンクも健在、ボルト1本でジオメトリーを変化させることができるのでより走り方の好みに応じて簡単に調整。さらにカーボンモデルにはロードバイクのドマーネでも大好評なッダウンチューブストレージ付き。】

 

今回のフューエルはストローク量もヘッドアングルもめっちゃ自分好み。下り過ぎず、クロカンではない、ちょっと下りよりのまさにオールラウンドに使えるトレイルバイク!これなら29フルサスだーーーー!!!!って感じでどうせ買うなら自分好みのカラーリングを!プロジェクトワンでぶっこみました。(笑)サイコー!

プロジェクトワンで自分だけの一台を!せっかくのトップモデルだからこそ自分の好きなカラーに!このフレームを塗ってくれたペインターさんのサインまでしっかりと!ありがとうございます!なんかすごく親近感がわく。やっぱいいね~プロジェクトワン!

TREK(トレック)FUEL EX(フューエルEX)をいざインプレッション。

まずはフォレストバイクへ、フォレストバイクはコースの距離もそんなに長くないし、上りも下りあるし、コースもしっかりバームやらなにやら楽しい感じに。繰り返し試せるので非常にじっくり色々と感じられる。

まずはサスペンションはしっかり基本設定で。そこから色々とタイヤ空気圧を試す。しっくるくるところが見つかったらじっくりとバイクを感じる。

きたーー!!!!!まじでレメディーから乗り換えて違和感ゼロ。これはスゲー。

まず27.5から29に乗り換えたのに全くもって操作感に違和感がない、むしろサクサク動く、そしてめっちゃ曲がる。これはやっぱりジオメトリーかな。むしろコーナーは27.5レメディーより全然安定感がある、(ただし自分のレメディーは2.3タイヤ)めっちゃグリップしてる感じ、安心感が半端ない。これは間違いなく29のおかげだ。そしてフォレストバイクは下りでもそこそこ漕ぐ箇所がありますがこれもまたグイグイ進む。じゃあもっとタイトなスネークコースのバーム、いやいやめっちゃ曲がる。(笑)

正直自分はここ最近マウンテンバイクは月に1~2回程度しか乗ってない・・。間違いなく上手くなってるわけがない。(笑)でもめっちゃこの日は調子いい、なんか俺マウンテンバイク上手くなったかって???(笑)って感じに。そうなるとめっちゃ楽しいんですよ。(笑)

という事で正直29フルサスに乗り換えてデメリットを一切感じなかった。むしろメリットしか見当たらなかった。

マウンテンバイクもほんの数年でめちゃくちゃ進化してるな~って感じた。

そして次は長野のトレイルカッターでサンタクルズ、シンジケートチームとライド!!!!もはや愛着湧きまくりのフューエルで楽しませてもらった、フォレストバイクよりも斜度のあるシングルトラックをガンガン下る。安定感ハンパね~!!(笑)滑らか~~!この日も俺調子いい~!みたいな。(笑)

サンタクルズ、シンジケートチームとのライドの様子はこちらからチェック!

そして近隣のシングルトラックへツーリング。もちろんちゃんと漕げるバイクなのでそんなのんびりマウンテンバイクツーリングもバッチリでした。

また新しいサイコーの相棒に出会ってしまった

という事で自分は新しくなったTREK(トレック)FUEL EX(フューエルEX)をめっちゃ大好きになった。

もう自分もそんなに若くない・・。この安心感、安定感は非常に大事。怪我したくないですからね。(笑)かといって保守的になってるわけでもない。ちゃんと自分でマウンテンバイクを操る楽しさも抜群にある。これは本当に大人なバイクだな。(笑)

とにかくフューエル1台あればどこでも楽しめると確信しました。初めてのマウンテンバイクで絶対に失敗したくない人には本当にオススメですし、おそらく27.5モデルに乗っている方で自分のように少し29抵抗感を持っていた方もいると思います。そんな方にもぜひ感じていただきたい、バイクで勝手にうまくなりますよ。(笑)

もちろんもっとドッカーンってジャンプ決めたいとかって方にはやっぱレメディーでしょって!(笑)相変わらず店主はレメディも大好き。でも2020モデルで国内のラインナップがアルミモデルの1車種しか入ってない!!!ちゃんとレメディもカーボンモデルまで入れてほしかった~~!!実はレメディーに2020でカーボンモデルが国内に入っていれば相当店主は迷ってました。(笑)トレックジャパンさんの戦略にまんまとハマった気がする。(笑)でもそのおかげでフューエルEXの凄さに気づきましたが。(笑)

で、もっとも~~っとふじてんや、パノラマのマウンバイクコースばっかり行くよって方は、スラッシュなんてののありますのでぜひそちらもチェックです!

【さらに店主のフューエルにはカスタムが施されている・・。スラム X01 EAGLE AXS。。ワイヤレスな変速です。AXSについてはまた別でご紹介しますね!これもサイコーです。(笑)SRAM AXS X01 UP GRADE KIT 168,000税別 シフトレバー、リアディレイラー、充電器、バッテリー付き。】

【さらにENVEのバー&ステム。うふふ。(笑)あとは黄色いマグラ待ち・・・。こうご期待。(笑)】

FUEL EX(フューエルEX)マウンテンバイクラインナップ

Fuel EX 9.8 (OCLVマウンテンカーボン、カーボンホイール)
Color : Raw Carbon/Rage Red
価格 : 630,000(税別)

プロジェクトワンでお好きなカラーからオーダーできます!詳しくはこちらから

 

Fuel EX 8
Matte Dnister/Gloss Trek Black
価格 : 380,000(税別)

Fuel EX 5
Color : Slate/Trek Black
価格 : 255,000(税別)