SANTA CRUZ(サンタクルズ)E-MTB HECKLER(ヘックラー)を体験してしまった・・。

SANTA CRUZのE-MTB。HECKLERのディラー向け試乗会が小田原のフォレストバイクさんで開催されたので、これはという事で体験してきました!しかも超少人数制でしっかりと試乗できる感じ!海外の動画ではダニーさんや沢山のサンタライダーさんがまるで普通のMTBかのように軽やかに走っているあのバイク。めっちゃ気になる。気になりすぎる。笑。

 

SANTA CRUZのE-MTBのドライブユニットはシマノ。最大出力70Nmのパワフルモデル。

フレームはカーボンCCグレード。27.5インチ/150mm/オールマウンテンE-BIKE。

そして重量は21.52kg。価格990,000(税別)

なんと現在コロナの影響で各メーカー激品薄状態な中、ヘックラーのメーカー在庫は少ないですがあるんです!

ぜひぜひご注文お待ちしております。

 

とサクっとスペック。詳しいスペックはSANTA CRUZホームページを。

 

E-BIKEをご案内していると大体みなさん電動って重たいよね~であったり、お値段がいいよね~っとか。

わかります、その気持ち。笑。でもね、実際に重量ってどうなの???お値段は高いのか?

たしかに今回SANTA CRUZのHECKLERの重量も21.52kgと通常のMTBから比べたら重たいです。持ち上げたらね。

それでも同グレードのE-MTBの中ではまぁまぁ軽い方。

ちなみに今店主の乗っているTREK/FUEL EX9.8は約13kgくらい。電動じゃないよ。

やっぱり重たいよね。

 

でもね、車体が重たくても上りはもちろん電動アシストのスイッチをONにするので正直ペダルを漕いでいて重たいなんて感じたことはない。むしろパワーがあればあるほど超楽しいし、ハンパなく軽やか!超楽しいって事は何かっていうとそれだけパワーがあれば一日中遊べる体力をしっかり温存してくれるからです!特に下りを楽しむなら上りで出来るだけ体力は残して、下りをもっともっと楽しむ!!!って事。

でもやっぱ重量が重いとせっかく楽しみにしていた下りも操作しずらく面白くないんじゃない???って感じですよね?それはですね、SANTA CRUZのHECKLERに乗ると覆されます。笑。

全く予想外の走り、乗りやすさに超ビックリ。一緒に走っていた同業者さんとこりゃいいねって。笑。

なんでだろうこのバイクの扱いの軽さ。ホント通常のMTBとあんまり変わらない。それでいて上りは超パワフルに上る。もうだめだ、超欲しい。笑。操作感はあまり変わらないですが、車重が重たい分なのか、安定感、地面に吸い付く感じがいい感じ。そしてバイクを振り回すのは軽い。だから曲がる曲がる。本当に考えられたバイクな気がする。

やっぱりSANTA CRUZは本物のMTBブランドだ。やっぱりジオメトリーなのか!?マウンテンバイクの楽しさをめっちゃわかってる。ガンガン上っていっぱい下って楽しむ。まさにE-MTBだ。それもしっかりと操作する楽しさ、飛び跳ねる楽しさは絶対に妥協しない。あーマジで欲しい。

しかしこうなるとどんどん欲が湧いてくる。個人的にはパワーは絶対に欲しい。今回も上りでは正直結局ハイパワーなモード。あれば使ってしまう、やっぱ人間楽しちゃうし。笑。でも、だからこそ一番楽しい下りの為に体力をしっかり残し、一番楽しい下りを一本でも多く下りたい。笑。下りでクタクタになれれば本望だ。笑。

でもねこのパワーを残し、走行距離も伸び、もっと軽くなったら・・・。考えるだけでワクワクする。

 

もう一つ言えることが。E-MTBは試乗できる機会があれば出来るだけちゃんと乗った方がいいですね。なんとなくですが、ドライブユニットが同じだとメーカーが違ったりしても同じ感じだよねって思っている方も多いと思います。

でも実際はドライブユニットが同じでも全然バイクが違えば乗り味が違います。やっぱり大切なのはジオメトリーなのか、重量バランスなのか・・。それはここではうまく伝えられないのですがみんな違います!笑。

とにかく本当にマウンテンバイクが好きでE-MTBをご検討しているなら絶対に妥協はしないほうがいいですよ。

めっちゃ自分にマッチするE-MTBは絶対に価格以上に満足させてくれますから!あーーーHECKLER欲しい!!笑。

以上!!!笑。

 

店主でした。

 

短いですがリアルな動画もぜひご覧ください。

海外MTBメディア「VITAL MTB」のE-MTBインプレッション動画。

上り下り色々試してお気に入りの一台を決めてます。

SANTA CRUZ HECKLER動画