15.07kg!!超軽量E-MTB!TREK(トレック)E-CALIBERってなん何だ!?

今海外で話題になっている、TERKの超軽量のE-MTB、その名もE-CALIBER!!こんなのが出てきたぞー!!

 

まじかー!やっぱりE-BIKEもどんどん進化しますよね~!それだけ世界的には需要が高いので開発もどんどん進むんですよね、きっと。でもね、このE-CALIBER、今のところ日本には入荷予定はないんですって~~~!笑。

 

E-CALIBER 9.9XTRのトップモデルの重量がなんとM サイズで 15.07 kg!!!!

 

ドライブユニットはドイツのファズアってとこのを搭載してるんですが、実はこちらはすでに以前から海外では出ている、TREK DOMANE+LTってロードバイクのE-BIKEにも搭載されていてこちらもめっちゃ軽いんです。13.6kgのロードE-BIKE。こちらも今のところ日本への展開は無いっす!笑。

※ E-CALIBER 日本未展開モデルです。

 

それでいてファズアのドライブユニットは55Nmのトルクも出る。パワーがあって見た目もスタイリッシュ。これにトレックのスーパーキャリバーやドマーネなどの技術が合体するんですからもう最強ですよね。笑。

ただ日本には今のところ入荷予定は無し。何度も言う、無し。笑。

 

 

そもそもこのファズアってとこのドライブユニットを採用している所は今、めっちゃある。当店の取り扱いでいうと、ピナレロのロードバイクにも海外では搭載されているんです。とにかく採用されていて、電動ユニットとしては、ボッシュ、シマノに次ぐんじゃないかと。トレックはボッシュとこちらのファズアを採用してるんですよね。

↓↓↓ ※ DOMANE + LT 日本未展開モデルです。

 

 

 

 

ですのでこのファズアが日本に上陸したら(現在はファズアの日本代理店がない)さらにE-BIKEが熱くなるんではないかと思う。やっぱり電気系なんでしっかりとアフターフォローが出来る環境でないとダメですしね。

 

もちろん現在日本で展開しているボッシュやシマノのユニットは超ビッグな会社なので日本でのアフターもバッチリです。

 

でもね、体力に自信のない店主的には、重量はE-CALIBERより全然重くても、現在日本で展開されているTREKのRAILなどのロングストークの下り向けバイク、大容量バッテリー、もっともっとハイパワーなモデルを選択するんだな~。笑。それはやっぱり自分自身がどんなトレイルに行くかによっての選択ですからね。

↓↓↓ TREK RAIL9.7

 

どうしても軽量なE-MTBになるとパワーが少なくなったり、バッテリー容量が少なくなるのでそこが気になるんですよね・・。より普通のMTBに近い感じでってのもわかりますが、でもモーターは付いているわけだし普通のMTBではないのは間違いないので・・。

 

E-MTBはただ上りを楽(ラク)して下りを楽しむ、だけではなくて。

上りのトレイルをめっちゃ楽しんで、下りをめっちゃ楽しむ!

さらに言えばバッテリーの持ちを気にせず一日中遊んでいたい!

 

舗装路の上りを楽するだけでE-MTBってのもったいないんだな。ホントにオフロードの上りも楽しいよ

しかし海外ではどんどん軽量でハイパワーなE-BIKEがどんどん出てきますね、となるといつかは日本でも必ず出てきますね!まだまだワクワクが続きまくるE-BIKEに注目です!

 

って海外のE-MTB事情でした。笑。

 

店主。

 

ちなみに日本未展開だけどTREKのダンヒルバイクのSESSIONもモデルチェンジして出てますね~!

チェーンステーが!!カッコイイなぁ~!

※SESSION 日本未展開モデルです。