クロスバイクを選ぶときのポイント【乗り心地の違い】

クロスバイクのフロントフォークとグリップ【振動吸収について】

クロスバイクは休日のサイクリングを楽しんだり、通勤通学にも使えるおすすめスポーツ自転車です。当店で人気のトレックFXシリーズを例に、選ぶときのポイントをご紹介しま〜す。の第3段。

トレックのクロスバイク、FXシリーズのフロントフォーク(前輪を支える部分)はモデルによって素材が違うんです。 FX1=スチール, FX2=アルミ, FX3=カーボンで出来ています。走行中の路面からの振動で長時間サイクリングをしていると手が疲れる場合があります。カーボン製だと振動吸収性が高いのでより疲れにくくなります。更に!fx3ではハンドルグリップも手のひらを置けて柔らかい素材を採用しているのでそこでも吸収。至れり尽くせりです。ちょっと細かい違いになりますがクロスバイク選びの参考にしてみてください。

クロスバイク選びのポイントは今後もご紹介しますのでお楽しみに(笑)

(スタッフ西山)

[FX3]カーボン製フォーク

[FX2]アルミ製フォーク

[FX3] IsoZone ゲルハンドルバーとグリップ

「クロスバイクを選ぶ時のポイント その4」

その他の「クロスバイクの選ぶ時のポイント」の投稿はこちら