東京電力パワーグリッドのマウンテンバイクコースを体験しました!

東京電力パワーグリッドが手掛ける「Fujiyama Power-line Trail」がオープンします!

東京2020オリンピック・パラリンピックでロードレース、マウンテンバイク、トラック競技が行われる静岡県。様々な場所で自転車が楽しめるように進化しています!!たくさんの楽しいスポットがあるという噂(笑)。

今回は2020年4月にオープン予定の「Fujiyama Power-line Trail」をスタッフ西山が一足早くE-BIKEで体験しました。ここはなんと!富士山の麓の東京電力パワーグリッド送電線巡視路をマウンテンバイクトレイルにしちゃったという熱いコースです。自然の中、しかも送電線の真下を走るなんてなかなか無いですよね〜。この日は景色と鉄塔の写真を撮りまくっていました(笑)。

スタートは富士山こどもの国の駐車場。トレイルは全長約7km。戻りは林道の舗装路を上ります。コース内の上りと林道はE-BIKEだと更に楽しめそうですね。

急傾斜の看板がある場所は途中ターンもあるのでそこは比較的上級者向けです。初めて走る時はちゃんと下見してからの方がいいです。途中階段もあるのでそこを下りるのもありですよ~。ちなみに私はバッチリ階段を使いました(笑)。

コース全体でみると緩やかな起伏を走り抜ける爽快感あり、急傾斜あり、上りあり(笑)、富士山の絶景ありとほんと楽しいコースだと思います。ただいまオープンに向け着々と準備中とのこと。オープンしたらぜひ行ってみてくださいね!

※コース詳細や利用料金などは東京電力パワーグリッドのホームページでチェックをお願いします。

▶︎Fujiyama Power-line Trailホームページ