E-BIKE(E-バイク)電動アシスト自転車(スポーツタイプ)が期間限定でレンタル無料!

期間限定で今話題のE-BIKEが無料でレンタルできます!

今巷で話題のE-BIKE(電動アシスト付きスポーツ自転車)が3月31日までの期間限定で無料レンタルできます!

当店では通常3時間3000円でE-BIKEを含む各種スポーツバイクのレンタルを行っておりますが、今回当店のE-BIKE試乗車も増えたこともありまして、ぜひこの機会にE-BIKEの面白さを沢山の方に体験していただきたいと思い3月31日までの期間限定ではありますが無料でレンタルをいたします!

E-BIKE無料レンタルのご案内

① 3月31日までの期間限定で1日レンタル無料!レンタル可能なバイクは2台です。

② 事前予約が必要です。お名前、連絡先、レンタル希望日、スタート時間を2日前までにメール(info@cycleshopendo.com)、お電話にてご予約お願いします。

③ レンタル使用時間は11:00~16:00とさせていただきます。

④ 当日雨天時の場合は「レンタル不可」となります。尚、当日予定時間になってもご来店にならない場合はキャンセルとさせていただきます。当日キャンセルの場合でもキャンセル料はございませんがその際は必ずご連絡お願いします。

⑤ 写真付きの身分証明書をご提示ください。コピーをさせて頂きます。

⑥ レンタル試乗にあたり「同意書」にサインして頂きます。

⑦ 自転車のポジション調整、操作方法、乗り方案内を行い、その後「レンタル」スタートです。

⑧ 近隣のE-BIKEおすすめコースをご案内いたします。スマートフォンの地図(グーグルマップ)などがあるとより楽しめます。

⑨ レンタル無料は期間中お一人様1回までとさせていただきます。

E-BIKEレンタル後、1ヶ月以内にE-BIKEご購入を頂いたお客様には当店にてご利用いただける3000円分のクーポン券をプレゼントいたします!

試乗にあたり注意事項

● 試乗の際は動きやすい服装でお願いします。スカートや裾の広い服装は避けて下さい。

● 靴は運動靴でお願いします、ハイヒールやサンダルでの試乗は出来ません。

※ ヘルメットは無料でレンタル致します。手ぶらでご来店オッケーです!

※ 18歳未満のお客様の場合は保護者の方の同伴が必須となります。

※ 「レンタル試乗体験」中の事故やケガにつきまして、当店では一切の責任は負いません。同意書のご確認をお願いします。

E-BIKEってどんな感じ?ママチャリタイプとは違うの?

E-BIKEってどんな感じ???って方も多いいと思いますが簡単に言いますと電動アシスト自転車です。(笑)しかし当店で取り扱いしている電動アシスト自転車はいわゆる軽快車(ママチャリ)タイプではなく、スポーツ自転車タイプの電動アシスト自転車になります。簡単に説明してしまうと、長距離を快適に走れるようなフレーム設計になっていたり、ユニット(モーター部分)の味付けもママチャリタイプとは違い、ペダルをちゃんと漕いでギアをしっかり変えていくと滑らかにアシストされていくので、本当にペダルを「漕ぐ」と言うところが楽しいのです。それによりもっともっと遠くへ、体力に自信のない方でも箱根なんてへっちゃらです。もっともっと自転車で沢山のところへ出かけてしまいたくなる、それがスポーツタイプの電動アシスト自転車「E-BIKE」なんです。

E-BIKEはこんな方におすすめ。

① スポーツ自転車を始めてみたいけどどうしても坂道だけは辛くてダメだ・・・。

② 車やオートバイクが好きだけどだんだん歳も重ねてきて健康面が気になるなぁ~・・。でもいままでエンジン付きしか乗ってこなかったからなぁ~、でもアシスト付きなら続けられる!!!

③ 旦那さんはスポーツ自転車を乗っていて、奥様にも一緒に自転車楽しんでもらいたい!って方。え~奥様の方が坂道が笑顔になります。(笑)

④ とにかく自転車に乗るのは好き、目的地も特に決めず冒険心をお持ちの方。知らない道、その先が突然の急坂だとしても全く問題なく突き進めます!

⑤ とにかく自然が大好き!山の空気、音、風、匂いを感じながらサイクリング!どうしても自然豊かな場所は坂道が多い、でもオートバイや車だとエンジンの音や風や空気を感じられない・・・。E-BIKEなら自然環境にも優しく、坂道も全く気にならず、自然と一体になれますよ。

⑥ 沢山の荷物を積んでツーリング!最近ではキャンプ道具をつんでキャンプツーリングなんてのも人気です。でも実際にキャンプすると言ったら山の方に行くと思います。坂です。(笑)しかもただでさえ沢山の荷物をつんだら大変・・。でもE-BIKEなら全然積み込める。ちょっと山にモーニングコーヒーってだけでも気軽にできちゃいます!

⑦ 周りの友達がロードバイクやスポーツバイクに乗っていて一緒に遊びにいきたいなぁ~。でもみんな速いしついていけない・・。自分はそんなにガチでもない・・。でも自転車は好き。E-BIKEに決定です。ガチなお友達と笑顔でニコニコ坂道を登れます。友達は必死な顔。(笑)

⑧ E-BIKEなら年齢問わず気がるにスポーツバイクを始めることが出来ます。60代70代からでも無理なく始められますね。ご夫婦でのんびりサイクリングはいいですよ!

 

【こんな景色も簡単に楽しめる】

 

と、ザックリですがどんどんとおすすめポイントが出てきちゃいます。(笑)もうE-BIKEは新しいスポーツ自転車の枠となり、一つのジャンルとなり、これからどんどん増えていくと思います。すでにロードバイクを趣味としている方の中では、「日本の法律では速度が24kmまでのアシストだからそれじゃすぐにアシスト切れちゃってちょっと物足りないなぁ~・・」って声も良く耳にしますが、実際はその法律は非常に良いと思います、自転車専用道路が少なかったり、歩道を走っても大丈夫って標識があったり、そんな日本の道路事情を考えると24km以上のアシストやパワーが出てしまったらゾっとします・・。

 

E-BIKEにはE-BIKEの楽しみ方がある。

ですのでE-BIKEにはE-BIKEの楽しみ方があるのです。やっぱり速度10km~20km程度で楽しむのが最高かな。と言うか坂道も同じくらいの速度で楽しめます。(笑)実際は平坦なところ走るより坂道を走っている方が全然ラクで楽しい。(笑)平坦だとスポーツタイプだと簡単に20kmくらまでは出てしまうのでアシストが弱くなる。坂道は速度が遅くなるのでひたすらアシストされる。(笑)さらに坂道を上り、頂上について体力に余裕があれば、そこからの沢山ある未舗装路もどんどん突き進めればまた新たな楽しみが待っている!もっともっと自転車で冒険を!もうサイコーですよ!

 

実際に海外ではE-BIKEの人気は半端じゃないです!さらに海外では圧倒的にマウンテンバイクタイプが人気なんです。やっぱり山道や砂利道などが沢山ある海外では人気があるのはわかります。実際に未舗装路を走る感覚はもはやアクティビティです、ただそういった場所を走るにも山の上。(笑)なのでE-BIKE。普段の日常生活では中々感じられない体験をE-BIKEなら気軽に体験できてしまう!

 

【グラベルロードのE-BIKEならオンロードもオフロードも気軽に楽しめる】

 

ただあくまでも国や地域によってどんなタイプのE-BIKEが最適かはそれぞれです。実際に当店のある開成町や小田原、足柄エリアではマウンテンバイクタイプよりもクロスバイクタイプや未舗装路も気軽に楽しめるグラベルロードタイプがめっちゃおすすめかなと思います。

 

E-BIKEでの速度域や、ドロップハンドルだけどちょっとハンドル高めで操作性抜群、路面を気にせず砂利道や林道などもガンガン行ける。もちろん舗装路も軽快。そんなマルチに楽しめるグラベルロードタイプが当店のある地域ではとっても楽しくてオススメ!未舗装路は全然興味無いで~~すって方はクロスバイクタイプが非常に扱いやすく速度域もちょうどよく楽しめおすすめです。

 

一家に1台E-BIKEです。いやご夫婦で楽しむために2台です。(笑)

 

と、これだけ語っても正直実際に乗ってみないと全然伝わらないですよね!(笑)と言うかちょっと試乗でお店の周りをってのも全然伝わらないです・・。ですのでぜひレンタルしてください!当店からのおすすめコースもご案内いたします。ぜひお友達同士やご夫婦でレンタルしていただければと思います。

 

【本当に気軽に絶景ポイントまで運んでくれる。自然満喫E-BIKE】

 

当店のE-BIKEレンタルバイクはこちら

E-BIKEレンタル後、1ヶ月以内にE-BIKEご購入を頂いたお客様には当店にてご利用いただける3000円分のクーポン券をプレゼントいたします!

TREK VERVE+ (トレック バーブプラス)

サイズS 目安身長 150cm~170cm程度

価格 231,000(税抜)

当店一番人気のド定番E-BIKE!様々な雑誌などでも高評価を獲得し、コストパフォーマンス抜群なE-BIKE。

前後ライト、泥除け、スタンドも標準装備で今すぐサイクリングから通勤通学まで楽しめます。

MIYATA ROADREX6180 (ミヤタ ロードレックス6180)

サイズ47 目安身長 162cm~180cm程度

価格 299,000(税抜)

オンロードからオフロードまで楽しめる当店一押しE-BIKE。E-グラベルロードと言いますかね。ドロップハンドルが初めてのお客様でもしっかり操作方法もご案内いたします。

通常のロードバイクよりもめっちゃ太いタイヤで安心、ドロップハンドルでもハンドルの高さは低くない設計なのでこちらも安心です。ワクワクする体験をご期待ください。

YouTubeもチェックしてね!