オフロードツーリングおすすめ2020モデル!グラベル?MTB?シクロクロス?まさかのロード?いやE-BIKE。

オフロードツーリングにおすすめな2020モデルをご紹介!

最近グラベルロードやE-MTBなどオフロードも走れるスポーツバイクがジワジワと人気が出てきております。特に冬場はオフロードツーリングが面白い!そんなことでオフロードも走れるおすすめスポーツバイクをジャンルに分けてご案内!

舗装路だけじゃ物足りない!いっぱい荷物積んでロングライド!キャンプ道具積んでキャンプライド!いやいややっぱりオフロードといったらマウンテンバイク!レース思考なあなたはシクロクロスバイク!ぜひ色々チェックしてください!

今回ご紹介するおすすめバイクは約30万円(税抜)くらいまでの完成車の中で厳選してみました!ぜひ最後までチェックしてくださいね!

おすすめグラベルロードバイク

オフロードツーリングと言えばまずはやっぱりグラベルロード、その名のとおりグラベル(砂利道)を走りましょう!(笑)ドロップハンドルに太いタイヤ、ダボ穴も沢山あるのでキャリアはもちろん沢山の荷物を簡単に取り付け可能。オンロードからオフロードまで幅広く対応し、安定した走りでロングツーリングにはバッチリです。キャンプ道具積んでキャンプライドもいいですよね~!とにかく遊び方を本当に選ばないスーパーマルチなドロップハンドルな自転車ですね(笑)

※チェックポイントはフレームサイズによって最大タイヤ幅が変わります、詳しくはスタッフまでお尋ねください。

 

TREK Checkpoint ALR  国内未展開カラー 当店在庫1台のみの超限定仕様!

詳しいスペックはこちらをチェックしてください!

とにかくチェックポイントALRの国内未展開カラーのフレームをシマノSORAで組んだお買い得な一台!もちろん当店だけの限定バイクです!気になる方はお早めに!

価格 135,000(税抜)

TREK Checkpoint AL3

前後12mmスルーアクスルなどしっかりトレンドをおさえ、機械式ディスクブレーキのエントリーグラベルロード。もちろんるダボ穴いっぱいでたっぷり荷物も積めちゃいます。シマノsoraコンポーネント。

125,000(税抜)

カラー : olive grey / trek black

最大タイヤ幅 : 38c

TREK Checkpoint AL4

この価格で油圧式ディスクブレーキを搭載したおすすめな一台。シマノ、ティアグラコンポーネント。

169,000(税抜)

カラー : battleship blue

最大タイヤ幅 : 38c

TREK Checkpoint ALR5

トレックの最軽量アルミ、アルファ300アルミフレームを採用し、最大タイヤ幅45Cまで装着可能なミドルグレードのグラベルロード。シマノ105油圧式ブレーキにコンポーネント。本格オフロードの冒険を!

219,000(税抜)

カラー : matte axint

最大タイヤ幅 : 45c

TREK Checkpoint SL5

OCLVカーボンフレームの本格グラベルロードバイク、リアIsoSpeed搭載で振動吸収性も抜群です。もっともっと荒れたグラベル(砂利道)を走りたい~~!!!って方へ。シマノ105油圧式ディスクブレーキ、コンポーネント。カーボンフレームの快適さ、どこまでも走りたくなります。ここまできたらドップリグラベルライダーです!

315,000(税抜)

カラー : gravel

最大タイヤ幅 : 45c

おすすめシクロクロスバイク

シクロクロスバイクとグラベルバイクの違い。

というかまずシクロクロスとグラベルバイクはどこが違うんだいって?思う人沢山だと思います。(笑)超ざっくり言いますと、シクロはダートを走るレースバイク、ですので一般的にグラベルバイクより軽量だったり、フレーム設計上ペダルを漕いだときの反応性が良かったり、俊敏な動きをする。タイヤ幅もレースで規定で33mmまでとなっているのでそれぐらいまでの最大タイヤ幅。特にレースに必要のないダボ穴などはない。

グラベルバイクは特にレースを目的として作られていないので、タイヤ幅もかなり広く重たい荷物などを載せても大丈夫、沢山荷物を積んでも安定した走りが出来るようなフレーム設計。反応性や俊敏性より安定感。ダボ穴も沢山あるので色々と荷物が積みやすい。でもその分重量はシクロクロスバイクより重くなる。

と超ザックリですがこんな感じ。ですのでまずシクロクロスレースに出てみたい方は迷わずシクロクロスでいいと思う。さらにオフロードを軽快に走りたいな~って方や、ロードバイクの延長線でオフロードもサクッと走りたい!ロードバイクのオフトレなんかもいいですね。もちろん路面を選ばず走れるので通勤や通学などにもバッチリです。

 

TREK  Crockett5 Disc

トレックの軽量アルファアルミフレームに油圧式ディスクブレーキ、スラムライバル1×11コンポーネント。通勤通学から週末シクロクロスレースで遊び倒そう!気軽にシクロクロス!

229,000(税抜)

カラー :  matte alpine blue

オフロードツーリングにおすすめなマウンテンバイク

オフロードツーリングには絶対に外せないのはやはりマウンテンバイクですよね、だってその名の通り山を走るためのバイク。その中でも今回はオフロードツーリングに最適なマウンテンバイクをチョイスしてみました。ツーリングってことはやっぱり自分の足でしっかりペダルを漕いで走ろうってこと。いつもの当店ではマウンテンバイク専用コースや、上りはそこそこやっぱりオフロードを下って楽しいマウンテンバイクをご紹介することが多いいですが、今回は下るばっかりじゃない!しっかり上って走りやすいおすすめマウンテンバイクを厳選してご紹介!

マウンテンバイクはグラベルやシクロほどの軽快さはないですが、なんといってもオフロードでの走破性は抜群です。今回紹介するジャンルの中でも一番太いタイヤに、サスペンション。これなら走れないオフロードはないってくらい荒れた道は快適です。やっぱりグラベルやシクロではオフロードの下りがちょっと心配って方にはマウンテンバイクがおすすめです。

 

TREK X-Caliber 8

100mmトラベルのエアーサスペンションを搭載し、フロントシングルギアでチェーントラブルも少なく、29インチタイヤの走破性は荒れた道もへっちゃらです。初めての山道チャレンジにおすすめ!リアキャリアやサイドスタンドも取り付け可能なのでロングツーリングや街乗りなどにもいいですね。

119,000(税抜)

カラー : matte trek black / matte alpine blue

TREK Procaliber 6

軽量なトレック、アルファプラチナアルミフレームにIsoSpeedを搭載!フロントサスペンションは安定のロックショックス。IsoSpeedがハードテイルバイクという事忘れさせてくれる快適さ!もちろんフロントシングルギアに29インチタイヤ装備。

195,000(税抜)

カラー : purple phaze

TREK Procaliber 9.6

OCLVカーボンフレーム、IsoSpeedを搭載した超軽量マウンテンバイク!とにかくオフロード走るのは舗装路を走るよりも体力を使います、なので超軽量なマウンテンバイクを!マウンテンバイクの安定感とマウンテンバイクとは思えない軽さがオフロードツーリングを思いっきり楽しくしてくれます。

305,000(税抜)

カラー : matte solid charcoal

 

実はオフロードも走れるロードバイク

オフロードツーリングだったら純粋なロードバイクじゃ走れないよね・・・。ってそんなことはない。(笑)そうですトレックの話題のロードバイクドマーネなら走れます!ロードバイクと言いながら最大38cまでのタイヤ幅も装着可能というビックリなロードバイク。太いタイヤにディスクブレーキ、振動吸収性に優れたIsoSpeed搭載のフレーム。一体このロードバイクは何なんだー!!!舗装路は紛れもなくロードバイク、でもオフロードまで走れちゃうお得なロードバイク。

 

TREK Domane SL 5

OCLV500カーボンフレームにシマノ105油圧式ディスクブレーキを搭載したロードバイク!セミエアロフレームな見た目にダウンチューブのストレージ、最大38cまでのタイヤクリアランスでオフロード走行も出来ちゃいます!基本的にはオフロードは行かないよ!純粋にロードバイクが欲しい、でも実はちょっとオフロード気になる、でも2台は持てない。そんな方は決まりです。(笑)

318,000(税抜)

カラー : matte – gloss navy / puple flip / rage red – trek black

最大タイヤ幅 : 38c

でもやっぱり上りは楽したい。気軽にオフロード。で・E-BIKE。

そしてやっぱりここは外せない。今人気沸騰のE-BIKE。一般軽快車のアシスト自転車ではありません。スポーツ自転車設計の電動アシスト自転車です!!しかも今回おすすめするのがなんとグラベルロードのE-BIKE。これなら沢山荷物のっけてオフロード行ってもへっちゃらだ。キャンプ道具積んでもへっちゃらだ。ちょっと朝飯食べに山に行こう!サクッと上ってコーヒー沸かしてお家に帰る。そんな気軽なオフロードツーリングが可能です。いま本当に欲しい一台です。(笑)

 

MIYATA Roadrex 6180

650B×45C サイズのタイヤ装備で、オフロードでも安定した走行が可能!SHIMANO STEPS E6180の搭載を前提に設計された専用アルミフレームでオンオフどちらも楽しめるグラベルロード。ecoモードで最大約105kmまで一充電走行可能。最大トルク60Nm。気軽にドロップハンドルで遊べます。

※MIYATAはスポーツバイクのみ取り寄せ可能です。

299,000(税抜)

カラー : チャコール – ブラック / グレーブルー – ブラック

オフロードツーリングおすすめ番外編

とにかく予算は置いといてとにかくスペシャルなオフロードラインナップをご紹介!人と同じバイクじゃ納得いかないって方におすすめです!めちゃカッコイイバイクラインナップです!

TREK Supercaliber 9.7 (マウンテンバイク)

ハードテイルとフルサスバイクの間のフルサスバイク!(笑)斬新な60mmのリアサスペンションがハードテイルの軽量性と効率性、フルサスバイクに近いトラクションと操作性をスペシャルに両立!この超軽量なフルサスバイクはオフロードでの走行をグイグイと進ませてくれます!どこまでもオフロード走るぜってかたにはこれしかない。さらにスーパーキャリバーは自分だけのオリジナルカラーオーダーも可能なトレック,プロジェクトワン,対応!詳しくはスタッフまで!

539,000(税抜)

カラー : miami green to volt fade

 

SANTA CRUZ Stigmata (シクロクロス&グラベルバイク)

サンタクルズのシクロクロスバイク、スティグマ―タがさらにワイドタイヤ対応になりグラベルバイクの領域もフルカバー!とにかくカッコイイの一言に尽きる。(笑)

536,000(税抜) ~ ※パーツ選択により完成車価格が変わります。

カラー : olive green / mustard

最大タイヤ幅 27.5×2.1 / 700×45c

SANTA CRUZ Highball

サンタクルズの超軽量フルカーボンハードテイルバイク、ハイボール!超軽量なだけに漕ぎ味の軽さはもう快適。林道をガンガン走りたくなるマウンテンバイクです。サンタクルズは下り系マウンテンバイクのイメージが強いですがしっかりクロスカントリーバイクもあるんです!

396,000(税抜) ~ ※パーツ選択により完成車価格が変わります。

カラー : primer / wc blue

ぜひこちらのブログもチェックしてね!

って感じでオフロードツーリングにおすすめなバイクをジャンルに分けてご紹介しました!ぜひみなさんも自分にぴったりな一台を見つけてオフロードツーリングに出かけましょう!

TREK(トレック)Checkpoint(チェックポイント)でグラベルライド~!

グラベルロードって??噂のTREK(トレック)チェックポイントで遊んでみた。

ダメな店主のTREK(トレック)DOMANE SLR(ドマーネSLR)インプレッション!砂利道も突っ込んだ。