2021年モデル TREK(トレック)MADONE SLR(マドンSLR)がさらに軽量になって新登場!

いや~ビックリですね!2021年モデルTREK(トレック)MADONE SLR(マドンSLR)がアップデートされて新たに登場しました!TREK(トレック)の2021年モデルは先日の超軽量ロードEMONDA(エモンダ)がエアロになり大きなモデルチェンジをしていたので、MADONE SLR(マドンSLR)は普通に継続だよなぁ~なんて甘く見てました。(笑)

 

2021モデルでは見た目こそ変わりませんが、実は中身が大きく変更となっています!まず先日のEMONDA(エモンダ)に続きフレーム素材を一新!より高品質なOCLV800グレードになりました!さらにBB規格をDOMANE(ドマーネ)、EMONDA(エモンダ)と同様にT47規格となりました。このT47規格は非常にナイスで、シェル幅は今までのBB90とあまり変わらずクランク軸の太いスラムDUB規格なども対応となります。幅が広くて軸が太い、強いですね。(笑)もちろん普通にシマノクランクはバッチリオッケーなんでお間違え無く。

 

とにかくフレーム単体では80gの軽量化となっています!その他チームカラーの塗装や、ボントレガーの新製品を含めると完成車として約450gの軽量化となるようですね。

 

さらに~~!!!!日本人には嬉しい47サイズが追加となりましたー!!今までMADONE(マドン)は50サイズからの展開でしたが今回はなんと47サイズが!女性の方や小柄な男性には嬉しい47サイズ!今までMADONE(マドン)乗りたいけどサイズがなかった~って方、お待ちどうさまです!この機会を逃さないでくださいね、需要が少ないといつまたサイズがなくなってしまうかが心配なんで。(笑)。外人に負けるなです。(笑)

全てが新しい2021 TREK(トレック)MADIONE SLR(マドンSLR)

Madone SLRは 究極のレースバイク。エアロダイナミクスと振動吸収性を高いレベルで達成しているバイクは他にありません。2019年ロード世界選手権での優勝が、それを裏付けています。そのMadone SLRが2021年モデルで大幅な進化を遂げました!

OCLV 800

OCLV 800は、Émonda SLRのために開発されたトレックの最新かつ最高のカーボンです。今回、MadoneにもOCLV 800を展開します。OCLV 700より30%も強度が高いため、素材の使用を減らして軽いフレームを作ることができます。Madoneは80gのフレーム軽量化を達成しています。しかもT47BBも同時に採用しています。

 

プロ仕様では450gもの軽量化を達成

Trek-Segafredoのライダーが乗るMadone SLRは、新しいフレーム、新しいAeolus RSLホイール、軽量化されたペイントなどによって、なんと450グラムも軽量化を達成しました。Project Oneでプロと同じスペックにすれば、まったく同じ軽量なエアロロードが手に入るのです。

 

Project One

Madoneを購入される方の大半は、Project Oneでのカスタムを検討しています。新たなカラーやスペックが追加されたMadone SLRはProject Oneでオーダー可能です。

 

ついに47cmサイズが追加

待望の47cmサイズがMadone SLRに追加、より多くのユーザーにMadoneの速さとライドクオリティを体感いただくことができます。

MADONE SLRはProject Oneでカスタムオーダー可能です。

Project Oneでは数えきれないほどのカラー選択や、シマノ、スラムなどのコンポーネント、ハンドルサイズやステムサイズ、ホイール等々が自由にお選びいただけます。

 

Project Oneは、ハイエンドなバイクのカスタムや購入体験に革新をもたらしたプログラムです、毎年、新たなカラーテーマやスペックなどが加わり、今年は、新型Madone用のICON テーマ3種類が新たに追加されました。

 

Amplified Alchemy

科学と魔法が交わって生まれたのが、Amplified Alchemyです。メタリックブルー、ディープパープル、トワイライトブラックが織り成す融合は、魔法で作り出されたかの如く見る者を惑わし、魅了させます。

 

Sweet Gold Leaf

Sweet Gold Leafは、美しい金箔のロゴと深みのあるブラックをベースにゴールドを全体に散りばめた、絶妙な仕上げが特徴です。

 

Holographic Diamond Flake

Holographic Diamond Flakeは、濃いブラックのベースの上でキラキラ輝く斑点模様が走る場所全てを絶景へと変えていきます。ライドでシルクハットを被るとしたら、このカラーを身にまとったバイクに乗るときでしょう。

 

Artist Abstract

トレックの製品グラフィックデザイナー、グレゴリー・ソーンはAbstract シリーズを立ち上げるにあたり、芸術作品をペイントしたキャンバスの写真を撮り、それをトレックのデカールテンプレートに当てはめるという、新たなペイント手法を試してみました。その結果、従来のペイント手法で実現できるものとは全く異なる、実際のブラシ跡、スプレーでできた線、そして飛び散ったペイントが混ざり合ったテーマが誕生しました。

ソーンが選んだカラーは、派手さを前面に押し出した、彼の言う所の「スクリーム・ネオン・テクノ・パンク」です。

 

Palmarès

ミカ・モランは、ベテランで根っからのレーサーです。また、トレックの上級製品グラフィックデザイナーとして、トレックの多彩なレース史を至る所で表現してきました。そこで彼はPalmarèsを作ることになると、トレックの歴史に名高い過去を映し出し、無限の未来を表すテーマにすると決めたのです。

Palmarèsは、トレックの数多くのスポンサーシップやレースで収めた勝利を基に、象徴的なチームキットやチャンピオンジャージをキルト風に並べて作られています。このデザインに見受けられるジャージは、ケイティー・コンプトンの南部連合旗、象徴的なRadioShackのジャージ、ツール・ド・フランスで垂涎の的であるマイヨジョーヌなど、実際に誰かが着て勝利を収めたものばかり。キルト製法を巧みに利用したこのペイントテーマは、いつまでも後世に語り継がれるトレックの遺産や、サイクリング愛で一つになったコミュニティーを表しています。

2021 TREK(トレック)MADONE SLR(マドンSLR)価格表

MADONE SLR(マドンSLR)は全てプロジェクトワン対応です。お好きなカラーやコンポーネント、ホイールなどで完成車価格が変わります。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

フレームセットのみの販売も御座います。

今年度の価格は結構お買い得な感じになってます!!!嬉しいですね~!

 

2021 MADONE SLR 6 アルテグラ完成車 753,000(税別) ~

2021 MADONE SLR 7 アルテグラDi2完成車 833,000(税別)~

2021 MADONE SLR8 デュラエース完成車 873,000(税別)~

2021 MADONE SLR9 デュラエースDi2完成車 1,074,020(税別)~

2021 MADONE SLR7 eTap スラムForce eTap AXS完成車 882,000(税別)~

2021 MADOEN SLR9 eTap スラムRed eTap AXS完成車 999,020(税別)~

 

完成車イメージ