2022 PINARELLO(ピナレロ) DOGMA F(ドグマ F)ついに登場!!!

ついに登場!!2022 PINARELLO DOGMA F

遂に発表されましたね、ピナレロのドグマがついに2022モデルで登場です!

ドグマも次はF14かぁ~!???って話題になってましたが、今回は数字はございません!

「DOGMA F」

です!う~んやっぱりスペシャルなバイクだ!カッコイイね。

3Dプリントチタンパーツ採用、265gの軽量化、BB剛性アップ、空力も良くなった新型DOGMA F!

詳しくはこちらのページでどんどん更新していく予定ですが、まずは新しくなったドグマをとにかくチェックして下さい!笑。

2022 PINARELLO DOGMA F フレームセットラインナップ

DOGMA F DISK
フレームセット:¥935,000-
(希望小売価格/税込)
DOGMA F
フレームセット:¥935,000-
(希望小売価格/税込)

入荷時期:2022年1月頃 ご予約受付中!!

※写真は完成車イメージです。

 

PLUTONIUM FLASH
(プルトニウムフラッシュ)

ERUPTION RED
(イルプションレッド)

BLACK ON BLACK
(ブラックオンブラック)

フレームスペック

• Carbon Toraya T1100 1K Dream Carbon with Nanoalloy Technology
• Asymmetric frame
• Onda Fork Dogma F with ForkFlap
• TiCR (total integrated cable routing)
• 1.5 upper and lower steerer
• Italian thread BB
• Seatclamp Twin Force
• 3D printed titanium top seatclamp
• 3XAir two positions option for the second bottle cage (サイズ515以上)
• FlatBack profile
• UCI approved
• Rad System disc brake(ディスクブレーキ)
• ディスクモデルブレーキ規格:Disc flat mount 最大160mm リア-TA142
• リムブレーキ規格:Direct mount rim brake
• 最大タイヤサイズ 622x28c
• 重量: ディスク/865g, リム/860g ※サイズ530; 塗装前
• サイズ:430, 465, 500, 515, 530, 540, 550, 560, 575, 595, 620(CC)

KEY DATA:
-265 GRAMS (DOGMA F12 サイズ53のディスクフレームキットと比較して)
+12% 剛性がアップ (ボトムブラケット周辺)
+3.2% 空力特性が向上 (F12 リムブレーキと比較して)
+4.8% 空力特性が向上 (F12 ディスクブレーキと比較して)
+1.3W セーブ (40km/hの時) / 2.6W セーブ (50km/hの時

DOGMA F: THE ART OF BALANCE

空気力学、重量、形状、チューブの厚さとプロファイル、カーボンの選択、これらすべての要素が完璧なバイクの一翼を担っています。 アートとは美しい均衡を見つけることであり、 PINARELLOは常にアートを習得する努力をしてきました。

新しい DOGMA Fは、そのたゆまぬ努力の最も純粋な表現であり、私たちのすべての経験、テイスト、本能、スキルを組み合わせたものです。現実世界の多くのサイクリストはプロフェッショナルではないため、 DOGMA Fは、あらゆるタイプのライダーやあらゆる地形に最適なバイクであり、山岳を果敢に攻めたり、チャンスを見つけアタックを仕掛けたり、フィニッシュに至るストレートですべてのパワーを叩き込むことできるバイクが必要です。
DOGMA Fは、状況に左右されず、まさにそれらを実行する能力を持つよう設計されています。

他のバイクブランドとは異なり、 PINARELLOは空力重視のバイクやヒルクライム用バイクなど、ロードバイクを専用化したことがありません。 これは、多くのサイクリストが現実の世界で乗るのに適した方法ではないためです。 あなたが趣味でサイクリングを楽しんでいるアマチュアであろうと、グランツアーを戦うプロであろうと、ライドに出かけるたびに、さまざまな地形に出くわします。 最も厳しい山岳ルートも、平坦なルートを走り切ることによってのみ到達できるのです。

PINARELLOより。

 

その他気になる点は??

● X-ライトの展開はございません、価格、軽量化に伴いDOGMA FがこれまでのX-ライトクラス相当になっているようです。

● DI2専用フレームのようです。

● 現在納期の関係も含めてフレームカラーは三色の展開です。今後カラーの追加があるかはわかりません。

● 今後カラーオーダーシステム「マイウェイ」の展開もあるとは思いますが、現在未定です。

※ 今後新しい情報があれば追加していきます。

2022 DOGMA F ギャラリー